太陽光発電

営業エリア

新潟県全域

新潟市、柏崎市
刈羽村、長岡市
小千谷市、見附市
出雲崎町、
川口町、魚沼市、
十日町市、津南町、上越市、妙高市、
その他地域もご相談に応じます。

お問い合わせ

株式会社 コイケカワラ
〒945-0852
新潟県柏崎市中浜1-9-30
tel 電話 0257-22-2278
fax ファックス 0257-22-7368
月~土(8:00~17:30)

mail お問い合わせメールフォーム

株式会社 コイケカワラは、全日本瓦工事業連盟に加盟しています。
全日本瓦工事業連盟

太陽光発電

よくある質問

ここでは、太陽光発電についてのご質問お答えします。

屋根が南向きではないのですが設置・発電はできますか?

屋根が南向きじゃなくても設置は可能です。ですが発電量に違いは生じます。一番発電に向いているのは南向きです。南向きを100%とすると、東向き・西向きは80~85%くらいになりますが太陽光パネルを東西に分けて設置することも可能です。導入をご検討の際は屋根の向きをしっかり確認してください。

太陽光発電システム設置導入後は毎日の何かしらの操作が必要ですか?

太陽光発電システムは日の出・日没とともにすべて自動で運転開始・停止されます。ですのでお客様が操作することはありません。

発電量は曇りや雨などの天候によって違うと思うのですがどの程度の差がありますか?

太陽電池の出力は、ほぼ日射量に比例します。明るさにもよりますが日射量がゼロでなければ曇りや雨の日でも発電はできます。その差は晴れの日と比べると10~50%程度の発電となります。

太陽光発電は雷が落ちやすそうなイメージがあるのですが・・・?

太陽電池だから落雷しやすいということはありません。屋根や屋上に設置する他の設備と同様になります。また、万一の落雷に備え、回路内に一定性能の避雷素子等を設置して誘導雷対策を行っています。

新潟県でもちゃんと発電するの?

もちろんちゃんと発電します。ですが雪の多い冬の時期は当然発電量は落ちてしまいます。ですが新潟県は春から秋にかけての発電量は非常に多く年間を通してみると東京と比べてみても1~6%ほどの違いしかありません。

発電量は夏と冬でどれくらい違って・・・?

陽射しが強い夏に一番発電するというイメージをお持ちの方が多いようですが、年間で一番発電するのは5月ごろです。太陽が高く長く上っているのはもちろんですが、太陽光発電では気温が高いと発電効率が落ちてしまいます。ですので日照時間と気温が涼しいくらいの5月の発電量が多くなるのです。気温と発電効率を考えると冬でも発電は維持できます。

どんな屋根でも取り付けられるの?

切妻や寄棟、板金屋根や瓦屋根、各形状に応じた取付金具や設置工法があるので、どのような屋根にも取り付けは可能ですが、屋根材(板金の材質や瓦の種類)や屋根構造(野地板の材質やバックアップボードの有無)によっては設置できないケースもあります。現地 を確認するほか、新築時の矩形図(かなばかりず、くけいず)があると、よりわかり易いです。また取り付け予定の屋根の状況・経年劣化によって取り付けできないこともございます。無理に取り付けることでのちの雨漏りの原因にもつながってしまいます。コイケカワラでは入念な現地調査・屋根の現状確認を行い、取り付け可能かどうか判断し、『責任施工』を行っております。

ゴミやホコリによる発電量の影響はありますか?

長く晴天が続き、太陽電池に砂埃などがついた状態になると発電量が3~5%下がることもあります。ですが雨風で洗い流されるとほぼ元の発電量まで回復します。一般的の住宅地区では塵などの汚れは雨によって流されるので、掃除をする必要はありません。また木の葉や鳥の糞などが部分的に付着しても発電量が大きく損なわれることはありません。ただし、交通量の多い道路に隣接していると油性の浮遊物が付着し、雨では流されない場合があります。平均的は都市では汚れによる出力の低下は約5%以下です。万が一、出力がそれ以上低下している等お気付きの点がございましたら一度ご相談ください。

お気軽にお問い合わせください。tel:0257-22-2278 メールフォームはこちら。

PAGE TOP